リクルートエージェントの魅力と使い方|非公開求人に出会える転職エージェント

転職サイト

※ 本ページはプロモーションが含まれています。

リクルートエージェントは、転職エージェントの中でも最大級の求人数と実績を誇るサービスです。

この記事では、リクルートエージェントのサービスの内容や特徴を解説し、転職活動に役立てる方法をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

リクルートエージェントは、会員登録もサービスも完全無料で利用できます。

リクルートエージェントは、会員登録したからといって必ず転職しなければならないわけではありません。

まずは登録して転職活動の第一歩を踏み出してみましょう!

  • リクルートエージェントは、業界最大級の求人数と実績を誇る転職エージェントサービスである。
  • 非公開求人に出会えたり、キャリアアドバイザーから転職活動のサポートを受けられたりする。
  • サイトから登録するだけで、無料で利用できる。
  • 転職支援サービスの流れは、申し込みから面談、求人紹介、応募、内定、入社までをサポートする。

[PR]

非公開求人 業界トップクラス
登録から利用まですべて無料

リクルートエージェントとは

リクルートエージェントは、株式会社リクルートが運営する転職エージェントサービスです。

転職エージェントとは、あなたのキャリアや希望に合わせて求人を紹介したり、履歴書や面接のアドバイスをするサービスです。

求人数:634,427件(公開求人数:365,610件 / 非公開求人:268,817件)*の中から、各業界に精通したキャリアアドバイザーが、希望やスキルに沿った求人を紹介します。*2023年3月30日時点

応募求人数が多いのでどんな求人を紹介してもらえるか見るだけでも利用する価値があります。

求人を紹介されて転職エージェントに申し込むと、募集企業への応募から入社までしっかりサポートしてくれます。

リクルートエージェントの転職エージェントと転職サイトの違い

転職エージェントとは、企業に対して募集したい人材に求める経験・スキルや人物像、給与などの条件面を確認します。

登録会員からは、転職の希望条件に合う求人情報の中から経験や希望に合う企業を紹介します。

転職先選びから入社までをバックアップしてくれるなど、求職者の活動をサポートしてくれるのが転職エージェントです。

転職エージェントは、求職者と募集企業の間に立ってそれぞれをサポートします。

リクルートエージェントでは、保有している求人の多くは非公開求人のため 転職エージェントに紹介されないと応募できません。

逆に、転職サイトの場合は、募集企業からの求人を公開しているため自ら応募することが可能です。

転職エージェントでは、求人の情報提供を行い履歴書や職務経歴書など応募書類の添削や面接のアドバイス、面接の日程調整や募集企業との条件交渉など、求職者のサポートを行い転職に必要な手続きを代行してくれます。

一方、転職サイトの場合は、求人の検索から履歴書や職務経歴書など応募書類の作成や求人への応募,面接などの日程調整などは、すべて自分で行うことになります。

リクルートエージェントを使う理由

転職サイトで、自分の希望に合った求人が見つかるまで探したり、企業からのオファーを待つよりも、豊富な求人数と転職支援のサポートが受けられる分、リクルートエージェントを使った方が効率よく転職活動ができます。

転職エージェントと転職サイトは、それぞれサービスの特性が違うためどちらのサービスがいいかは、求職者の転職活動における状況や自身の希望条件に合わせて選ぶ必要があります。

もちろん、転職エージェントか転職サイトのどちらか一つを選ぶ必要はないので、それぞれの強みを活かして併用するという方法もあります。

リクルートエージェントには、転職支援のノウハウが蓄積されているため、自力で求人を探し応募するよりも転職成功の可能性が高まるでしょう。

転職支援サービスに申し込むとサポートが受けられる

転職支援サービスに申し込むと、キャリアアドバイザーが面談を行ってくれます。

面談で転職の方向性が決まったら、求人の紹介や面談の調整などを通じて、内定・入社までサポートが受けられます。

キャリアアドバイザーとの面談は、リクルートエージェントが保有している求人状況と照らし合わせ実施されます。
ただし、紹介が可能な求人がない場合は、面談が行われない場合もあるようです。

リクルートエージェントは、一般には公開されていない「非公開求人」を約26万件余り保有しています。

一般には公開していない求人を多く保有してるので、自分では見つけられなかった意外な企業の求人を紹介される可能性もあります。

転職活動や応募書類に必要な、履歴書や職務経歴書などの書き方を相談することができます。

また、面接に不安を持っている方には、自信を持って面接に臨めるように、面接で伝えるポイントや話し方などを、客観的な視点でアドバイスしてくれます。

求人数は業界トップクラス

リクルートエージェントが、保有している「非公開求人」の数は、約26万件となっており業界の中でも業界トップクラスです。

扱っている求人の業種や職種は幅広く取り扱っているので、求職者の経歴や希望に合わせて数多くの選択肢が用意されています。

「Personal Desktop」で求人検索や進捗管理ができる

会員登録後ログインすると「Personal Desktop」という自分専用ページで、企業への応募状況や面接日程などの進捗管理ができます。

また、応募に必要な職務経歴書は、「職務経歴書エディター」を使えば案内に従って情報を入力するだけで作成でき効率的に転職活動を進められます。

サポートのほかに面接力向上セミナーを受けられる

キャリアアドバイザーが面接のアドバイスを行ってくれますが、それては別に「面接力向上セミナー」が定期的に開催されています。

面接をうまく乗り越えたい方は、ぜひ利用してください。

業界最大級の転職実績

リクルートエージェントは、年間約5万人もの転職者をサポートしており、これまでに累計で約50万人の転職成功者を輩出しています。

これは、他の転職エージェントと比べても圧倒的な実績です。

転職エージェントの利用の流れ

無料会員登録して転職支援サービスに申し込むと応募から入社までサポートします。

転職支援サービスの申し込み

リクルートエージェントのサイトから、転職エージェントの申し込みフォームに、転職希望時期や希望勤務地,職種や年収などを入力して申し込みを完了させます。

  • 氏名
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 居住地
  • 最終学歴
  • 現在の職種・業種・年収・勤務地
  • 転職希望時期
  • 転職理由
  • 転職希望条件(職種・業種・年収・勤務地など)

申し込みも含め、転職支援サービスはすべて無料で利用できますので、まずは転職支援サービスの申し込みをしましょう。

私の場合は、先にリクルートダイレクトスカウトを利用していたのですが、その専用ページにリクルートエージェントの斡旋が表示されそこから転職支援サービスの利用登録を完了させました。

また、リクルートエージェントの利用申込みを行うと、最後に「リクナビNEXT」が提供しているスカウトサービスへの同時登録が選択できます。

スカウトサービスは、登録しておくと企業や転職エージェントからオファーが届くサービスです。

この機会に、同時登録を行っておくと手間をかけずに「リクナビNEXT」を通じてオファーを受けることが可能です。

転職支援サービスの流れ

転職支援サービスの申し込みから、2~7日程度でサービス内容や面談日程について電話やメールで連絡が届きます。

 キャリアアドバイザーとの面談は、これまでの経験や希望条件を確認し、求人の紹介やキャリアプランの提案を行ってくれます。

また、これまでの経験からどのようなキャリアが身についているか「キャリアの棚卸し」を行い、客観的に強み・弱みを整理してくれます。

キャリアの棚卸しとともに、転職で実現したいことや、希望する条件の確認を行います。

応募したい企業が決まったら、会員専用ページの「Personal Desktop」で応募書類を作成できます。

起業への応募は、キャリアアドバイザーが企業に推薦します。

書類選考が通たら、面接の日程もキャリアアドバイザーが調整します。

内定が確定したら、転職先への入社日の調整や、現職の退社を円満に行うための手続きのアドバイスなどもをサポートしてくれます。

まとめ

  • リクルートエージェントは、業界最大級の求人数と実績を誇る転職エージェントサービスである。
  • 非公開求人に出会えたり、キャリアアドバイザーから転職活動のサポートを受けられたりする。
  • サイトから登録するだけで、無料で利用できる。
  • 転職支援サービスの流れは、申し込みから面談、求人紹介、応募、内定、入社までをサポートする。

リクルートエージェントは、求職者と企業の間に立ってそれぞれのマッチングを行い、転職成功を支援するサービスです。

取り扱っている求人数が多く、特に非公開求人数が多いのが特徴です。

私は、他のサービスもいくつか利用していますが、他のサービスでは見たことがない求人が、リクルートエージェントで紹介されることがあります。

リクルートエージェントは、業界最大級の求人数と実績を誇る転職エージェントサービスです。

リクルートエージェントを利用すれば、非公開求人に出会えたり、専属のキャリアアドバイザーから転職活動のサポートを受けられたりします。

リクルートエージェントの使い方は簡単で、サイトから登録したらあとは担当者からの連絡を待つだけです。

いつかは転職しようと思っている方も、今の自分にどんな求人を紹介されるのかを、確かめるだけでも登録する価値はあります。

あなたもぜひリクルートエージェントに登録してみてください。

あなたにぴったりの仕事が見つかるかもしれませんよ。

また、求人の紹介から転職先への入社までしっかりサポートしてくれて、完全無料で利用できるので、利用しない理由がありませんよね!

最後までお読みいただいてありがとうございました。少しでも転職で悩んでいる方の参考になれば幸いです。

[PR]

非公開求人 業界トップクラス
登録から利用まですべて無料
リクルートエージェント

公開求人数:365,610件 / 非公開求人数:268,817件*の中から、各業界に精通したキャリアアドバイザーが、希望やスキルに沿った求人を紹介してくれます。応募求人数が多いのでどんな求人を紹介してもらえるか見るだけでも利用する価値があります。   
求人を紹介されて転職エージェントに申し込むと、募集企業への応募から入社までしっかりサポートしてくれます。

*2023年3月30日時点

この記事を書いた人
Jojin(ジョジン)

私はサラリーマンで、エネルギー関連の会社で技術営業として法人の省エネ設備やシステムの提案などを行い大きなプロジェクトもまとめてきました。

これまで管理職として部署を預かっていましたが、現在は役職定年となり、上司から嫌がらせやパワハラを受け、会社からは不当な人事異動で窓際に追いやられるという不公平な扱いを受けました。

これを機会に、退職を決意し転職活動を始めました。

転職活動は、複数の転職サイトや転職エージェントからオファーやスカウトを受けています。

このメディアでは、ミドル・シニア世代で、自分は「もっとやれるのに」と、くすぶっている方へ私自身の体験から、少しでもお役に立てる情報を提供します。

Jojin(ジョジン)をフォローする
[プロモーション]
転職サイト転職体験情報
Jojin(ジョジン)をフォローする
ミドル・シニアの転職体験記

コメント

タイトルとURLをコピーしました