ビズリーチのプラチナスカウトが来ないのはなぜ?原因と3つの対策方法

転職サイト

※ 本ページはプロモーションが含まれています。

ビズリーチは、ハイクラス求人に特化した転職サイトで、ミドルシニアの方の転職のチャンスを広げるサービスです。

ビズリーチの特徴の一つが、プラチナスカウトというシステムです。

プラチナスカウトとは、ヘッドハンターや企業から直接、面談や面接の確約付きのオファーが届きます。

プラチナスカウトを受け取ると、選考のスピードや内定率が高まると言われています。

しかし、ビズリーチに登録しても、プラチナスカウトが来ないという悩みを持つ方もいるのではないでしょうか。

プラチナスカウトが来ないのは、どのような理由があるのでしょうか。

また、プラチナスカウトを増やすためには、どのような対策をすれば良いのでしょうか。

この記事では、ビズリーチのプラチナスカウトが来ない原因と、対策方法について解説します。

プラチナチケットに関する体験記事は↓を参考にしてください

プラチナスカウトを受け取るには、会員登録が必要です。会員登録がまだの方はから登録しましょう。

ビズリーチのプラチナスカウトが来ない原因

ビズリーチのプラチナスカウトが来ないのには、主に以下の3つの原因が考えられます。

  • プロフィールや職務経歴書が不十分である
  • ログイン頻度が低い
  • マッチする求人や企業が少ない

プロフィールや職務経歴書が不十分である

ビズリーチのプラチナスカウトは、ヘッドハンターや企業が、ビズリーチ内で公開されているプロフィールや職務経歴書をもとに送信しています。

そのため、プロフィールや職務経歴書が不十分だと、プラチナスカウトの対象となりにくくなります。

プロフィールや職務経歴書が以下のような状態だと不十分です。

  • 必須項目が未入力である
  • 職務内容や実績が具体的でない
  • スキルや資格が明記されていない
  • 転職の希望や意欲が伝わらない

これらの状態では、ヘッドハンターや企業にとって、あなたの魅力や適性がわかりにくくなります。

また、本気で転職を考えているのかどうかも疑われてしまうかもしれません。

ログイン頻度が低い

ログイン頻度が低いと、プラチナスカウトの対象となりにくくなります。

ログイン頻度が低いと、以下のようなデメリットがあります。

  • プロフィールや職務経歴書の更新ができない
  • ヘッドハンターや企業からの返信が遅れる
  • 転職の希望や意欲が低いと判断される

プラチナスカウトを送る側にとって、あなたに対する関心や信頼を減らす要因となります。

特に、プラチナスカウトは面談や面接の確約があるため、ログイン頻度が低くて見落とすと、返信が遅れてしまう可能性があります。

マッチする求人や企業が少ない

希望や適性とマッチする求人や企業が少ない場合プラチナスカウトの対象となりにくくなります。

以下のような状態だと、求人や企業と合わない場合があります。

  • 希望する職種や業界がニッチである
  • 希望する年収や待遇が現実的でない
  • 希望する勤務地や勤務形態が限定的である
  • 希望する企業規模や社風が特殊である

あなたが転職に対して柔軟でないと感じられてしまうかもしれません。

ビズリーチのプラチナスカウトを増やす対策方法

ビズリーチのプラチナスカウトが来ない原因を知ったところで、次は対策方法を考えましょう。

プラチナスカウトを増やすためには、以下の3つの対策方法が有効です。

  • プロフィールや職務経歴書を充実させる
  • ログイン頻度を高める
  • 希望や適性を広げる

プロフィールや職務経歴書を充実させる

プロフィールや職務経歴書を充実させることは、プラチナスカウトを増やすための基本です。

  • 職務内容や実績は具体的かつ分かりやすく書く
  • スキルや資格は明記する
  • 転職の希望や意欲を伝える

職務内容や実績は具体的かつ分かりやすく書く

職務内容や実績は、あなたの能力や経験をアピールするために重要です。

具体的かつ分かりやすく書くことで、ヘッドハンターや企業にあなたの価値を伝えることができます。

記入例
職務内容:「営業部のマネージャーとして、10名の部下を指導し、売上目標の達成に貢献した」
実  績:「前年比120%の売上成長を達成し、部門最優秀賞を受賞した」

スキルや資格は明記する

スキルや資格は、あなたの専門性や知識を示すために必要です。

明記することで、ヘッドハンターや企業にあなたの適性や可能性を示すことができます。

記入例
スキル:「英語(TOEIC 900点)、Excel(VBA)、プレゼンテーション(PowerPoint)」
資 格:「宅建士、FP3級、MBA」

転職の希望や意欲を伝える

転職の希望や意欲は、あなたのモチベーションや適合度を表すために大切です。

伝えることで、ヘッドハンターや企業にあなたの転職への本気度や期待値を示すことができます。

記入例
希 望:「自分の経験やスキルを活かして、より大きな責任と挑戦を求めています」
意 欲:「ビジネスの最前線で活躍したいという強い志向があります」

ログイン頻度を高める

ログイン頻度を高めることは、プラチナスカウトを増やすための簡単な方法です。

ログイン頻度を高めることで、以下のメリットがあります。

  • プロフィールや職務経歴書の更新ができる
  • ヘッドハンターや企業からの返信が早くなる
  • 転職の希望や意欲が高いと評価される

プロフィールや職務経歴書の更新ができる

プロフィールや職務経歴書の更新は、あなたの最新の状況や変化を反映させることができます。

例えば、以下のような場合には、更新することが望ましいでしょう。

  • 新しいスキルや資格を取得した
  • 新しい職務や実績を追加した
  • 転職の希望や条件を変更した

ヘッドハンターや企業からの返信が早くなる

ヘッドハンターや企業からの返信は、プラチナスカウトの次のステップとなります。

返信が早くなることで、以下のメリットがあります。

  • 面談や面接の日程を早く決めることができる
  • 選考のスピードや内定率が高まる可能性がある
  • ヘッドハンターや企業とのコミュニケーションがスムーズになる

転職の希望や意欲が高いと評価される

転職の希望や意欲は、プラチナスカウトを送る側にとって、あなたの魅力や適合度の指標となります。

ログイン頻度が高いことで、以下のメリットがあります。

  • 転職に対して積極的であるという印象を与える
  • ヘッドハンターや企業に対して関心や信頼を示す
  • プラチナスカウトの優先度や頻度が高まる可能性がある

希望や適性を広げる

希望や適性を広げることは、プラチナスカウトを増やすための効果的な方法です。

希望や適性を広げることで、以下のメリットがあります。

  • マッチする求人や企業の数が増える
  • ヘッドハンターや企業に対して柔軟であるという印象を与える
  • 新しい可能性やチャンスを発見することができる

希望や適性を広げるためには、以下のポイントに注意しましょう。

  • 職種や業界に固執しない
  • 年収や待遇に現実的である
  • 勤務地や勤務形態に柔軟である
  • 企業規模や社風にオープンである

職種や業界に固執しない

職種や業界に固執しないことで、あなたの経験やスキルを活かせる別の分野や業界に目を向けることができます。

例えば、以下のような場合には、職種や業界を変えることを検討すると良いでしょう。

  • 自分の得意なことや好きなことが変わった
  • 自分の成長やキャリアの方向性に合わなくなった
  • 自分の価値観やライフスタイルに合わなくなった

年収や待遇に現実的である

年収や待遇に現実的であることで、あなたの市場価値や相場感覚を正しく把握することができます。

例えば、以下のような場合には、年収や待遇の希望を見直すと良いでしょう。

  • 自分の経験やスキルに見合った年収や待遇でない
  • 自分の希望する職種や業界の平均的な年収や待遇でない
  • 自分の希望する企業の規模や状況に応じた年収や待遇でない

勤務地や勤務形態に柔軟である

勤務地や勤務形態に柔軟であることで、あなたの働き方やライフスタイルに合わせて、様々な選択肢を考えることができます。

例えば、以下のような場合には、勤務地や勤務形態の希望を広げると良いでしょう。

  • 自分の住む場所や通勤時間に制約がない
  • 自分の働き方やワークライフバランスに柔軟性がある
  • 自分のキャリアやスキルアップに異なる環境や経験が必要である

企業規模や社風にオープンである

企業規模や社風にオープンであることで、あなたの合う企業やチームを見つけることができます。

例えば、以下のような場合には、企業規模や社風の希望を広げると良いでしょう。

  • 自分の役割や責任に応じた企業規模を選ぶ
  • 自分の性格や価値観に合った社風を選ぶ
  • 自分の成長やキャリアに応じた企業文化を選ぶ

まとめ

ビズリーチのプラチナスカウトは、ハイクラス求人に特化した転職サイトの特徴の一つです。

プラチナスカウトを受け取ると、選考のスピードや内定率が高まると言われています。

プラチナスカウトが来ない3つの原因

  • プロフィールや職務経歴書が不十分である
  • ログイン頻度が低い
  • マッチする求人や企業が少ない

プラチナスカウトを増やすための3つの対策方法

  • プロフィールや職務経歴書を充実させる
  • ログイン頻度を高める
  • 希望や適性を広げる

ビズリーチのプラチナスカウトは、ミドルシニア向けに転職のチャンスを広げるための有力なツールです。

プラチナスカウトを上手に活用して、理想の転職を実現しましょう。

【P R】

ビズリーチ
BIZREACH

企業やヘッドハンターからのスカウトを中心に求人情報が届くので、主体的に転職活動をしたい方に適しているサービスです。また、スカウトの状況を見て自分の市場価値を図る目的でも利用できます。

この記事を書いた人
Jojin(ジョジン)

私はサラリーマンで、エネルギー関連の会社で技術営業として法人の省エネ設備やシステムの提案などを行い大きなプロジェクトもまとめてきました。

これまで管理職として部署を預かっていましたが、現在は役職定年となり、上司から嫌がらせやパワハラを受け、会社からは不当な人事異動で窓際に追いやられるという不公平な扱いを受けました。

これを機会に、退職を決意し転職活動を始めました。

転職活動は、複数の転職サイトや転職エージェントからオファーやスカウトを受けています。

このメディアでは、ミドル・シニア世代で、自分は「もっとやれるのに」と、くすぶっている方へ私自身の体験から、少しでもお役に立てる情報を提供します。

Jojin(ジョジン)をフォローする
[プロモーション]
転職サイト
Jojin(ジョジン)をフォローする
ミドル・シニアの転職体験記

コメント

タイトルとURLをコピーしました