dodaとビズリーチの求人内容を比較!あなたに合った転職サイトはどっち?

転職サイト

※ 本ページはプロモーションが含まれています。

転職したいと思っていても、どうやって転職先を探せばいいかわからない方もいると思います。

自分で求人を探すだけなら、ハローワークへ通えばいいかもしれません。

しかし、転職サイトなどのサービスを利用すれば、あなたの登録した経歴などを見た企業やエージェントから、オファーやスカウトが送られてきます。

自分だけでは探せなかった理想の企業と、出会うことができるかもしれません。

では、どんな方がどのサービスを使えばよいのか?

この記事では、いろいろなサービスがありますが、そのうち私も登録して利用している代表的な「 doda 」と「ビズリーチ」の求人の内容について比較して紹介します。

転職の決意を固めたら、複数の転職サイトなどのサービスに登録して並行して利用するのが、効率的ですが、その中でも自分に合ったサービスを探してメインで利用することで、理想の転職先が見つかりやすくなります。

転職サイトなどのサービスは、登録したからといって必ず転職しなければならないわけではありません。

転職活動中の方や転職を迷っている方も、まずは、会員登録して理想の職場との出会いを求めて第一歩を踏み出してみましょう。

  • 転職サイトは、自分に適したサービスが異なる。
  • 転職活動で自分に合った転職先を探すには、複数の転職サイトを利用しそのなかでメインで利用する転職サイトを選ぶ。
  • dodaは、最初に利用する転職サイトとして適している。
  • ビズリーチは、年収600万円以上のハイクラスに特化している。

☆ dodaの新規登録方法については、以下の記事をご覧ください。

☆ ビズリーチの新規登録方法については、以下の記事をご覧ください。

まずは自己分析! いまの自分を振り返ってみる

転職サイトは、それぞれのサービスによって取り扱いの求人に特徴があります。

まずは、現在の年収や経歴,希望する業種や職種,年収を整理してみましょう。

特に利用する方の年齢は、大きく影響します。

定年退職の年齢を60歳にしている企業はまだ多いので、50代後半になると求人が少なくなります。

現在では、定年退職制度そのものをなくしたり、65歳にしている企業も増えてきていますが、50代にとっては厳しい現状に変わりないといえます。

転職の理由はそれぞれあると思いますが、厳しい現状を乗り越えるには、年齢以上の自分の価値を確認し、正しく認識したうえで転職活動を行う必要があります。

まずは、現在の自分を振り返り書き出してチェックします。

  • 現在年齢
  • 現在年収
  • 経歴
  • 希望職種
  • 希望ポジション
  • 希望年収

こんな人はdodaに登録

doda は、求人数も多く募集企業も幅広いので、最初に利用する転職サイトとして適しているといえます。

年齢の幅も20~50歳代まで取り扱っています。

年収の取り扱いは、それほど高額なものは少ない印象ですので、転職でステップアップしてハイクラスを目指す人は物足りないかもしれません。

求人を見ると、役員や管理職のポジションはあまりなく、メンバーとしての募集がほとんどです。

実際のオファーも、メンバーの求人が多く、管理職の求人は少ない印象です。

dodaの公式ページで、1,000万円以上の募集を抽出すると、2万件以上出てきます。

しかし、中身をよく見てみると月額の給与は少ないものの仕事の成果によって、インセンティブが設定されている求人が、多く掲載されています。

成果が上がると、1,000万円も夢ではないということなので、現在と同じ業種で転職する方の場合は、いいかもしれませんが、経験が全くない方だと厳しいのではないかと思います。

また、稀にフランチャイズ契約で独立しませんか?というようなオファーもありますが、フランチャイズで独立する場合は、最初に開業資金や研修費などがかかるので、かなり覚悟して臨む必要があります。

私は、現職の年収がハイクラスですが、退職金を考慮して、多少年収が下がってもいいかと思っているので、幅広く求人を探せる doda をメインに転職活動をしています。

dodaの特徴
  • 現在年齢 ~50歳代
  • 現在年収 ~600万円
  • 経歴   未経験でも募集できる企業がある 
  • 掲載企業 大手から中小企業・ベンチャー企業
  • ポジション 主にメンバー
  • 希望年収 主に~600万円

こんな人はビズリーチに登録

ビズリーチは、年収600万円以上のハイクラスに特化していて、募集企業もよく聞く企業が名を連ねています。

募集年齢は、現在年収40~50歳代の方向けの転職サイトです。

現在の年収が600万円以上で、希望年収も600万円以上を目指している方。

また、役員や管理職の経歴を持っている方は、メインでの利用をお勧めします。

応募条件を見ると、専門的な経験やスキルを持った人や役員,管理職といった人材を求めている募集が多く掲載されています。

ビズリーチで求人を出す企業は、即戦力の管理職を求めている企業が多いということですね。

企業からすれば、高い給料を払ってまで招き入れたいという人には、厳しい条件が付くのは当たり前ですね。

私は、管理職経験も長いのでオファーをいただくことはあるのですが、管理職ではあるものの、中途半端なポジションのため、なかなか次の選考へ駒を進めることができない状況です。

ビズリーチの特徴
  • 現在年齢 40~50歳代
  • 現在年収 タレント会員 ~800万円  ハイクラス会員 800万円~
  • 経歴   経営層,管理職の経歴 
  • 掲載企業 大手・ベンチャー企業
  • ポジション 経営層,管理職,メンバー
  • 年収 タレント会員 400~800万円  ハイクラス会員 600万円~
  • 無料会員 募集企業名やヘッドハンターの名前が閲覧できない 応募も限られる
  • 有料会員 すべてのサービス利用可能

dodaとビズリーチの求人内容での比較

募集年齢については、doda ,ビスリーチのどちらの求人でもはっきりとは書かれていませんが、dodaでは 若年層~ミドル世代まで幅広く掲載され、ビズリーチでは、ミドル世代が中心に掲載されています。

経歴については、dodaは、未経験でも応募できる求人もあり、ビズリーチでは経営層,管理職の経歴が必要な求人が多く掲載されています。

募集企業については、 doda は、大手企業から中小企業まで幅広く取り扱っており、ビズリーチは、大手中心の取り扱いです。

doda ,ビスリーチのどちらの求人でも募集する職種自体の差はありませんが、ポジションについては、dodaでは、メンバーの求人が主となっており、ビズリーチのハイクラス会員の求人では、役員,管理職,メンバーが多く、タレント会員の求人では、役員,管理職の求人は少なくなり技術職,メンバーの求人が主な取り扱いとなります。

年収は、 doda は600万円までが多く、ビズリーチでタレント会員の場合は、400万円~800万円。ハイクラス会員の場合は600万円以上の取り扱いとなっています。

dodaビズリーチ
募集年齢若年層~ミドル世代まで幅広いミドル世代中心
現在年収~600万円ハイクラス会員:800万円~
タレント会員:~800万円  
経歴   未経験でも募集できる企業がある 経営層,管理職の経歴
掲載企業大手企業から中小企業まで幅広く大手中心
ポジション主にメンバーハイクラス会員:役員,管理職
タレント会員:技術職,メンバー
年収主に~600万円ハイクラス会員:600万円以上
タレント会員:400万円~800万円
料金すべて無料30日間コース (税込)
タレント会員 :3,278円
ハイクラス会員:5,478円

転職活動で自分に合った転職先を探すには、幅広く情報を得る必要があるため複数の転職サイトを利用するのが基本ですが、条件によって求人が変わってくるのでメインで利用する転職サイトを選ぶ必要があります。

例えば、年収より仕事の内容をみて転職活動をしたいなら、幅広い求人がある doda 。現在の年収が600万円以上の方で、転職後の年収を現状より増やしたい、または減らしたくないならビズリーチ。

というように今後を見据えたあなたの意向で選択してください。

まとめ

  • 転職サイトは、自分に適したサービスが異なる。
  • 転職活動で自分に合った転職先を探すには、複数の転職サイトを利用しそのなかでメインで利用する転職サイトを選ぶ。
  • dodaは、最初に利用する転職サイトとして適している。
  • ビズリーチは、年収600万円以上のハイクラスに特化している。

いずれのサービスも、自分で求人を探すこともできますが、オファーやスカウトが来るのを待つのが中心です。

あなたの経歴や現状に合わせて、メインで利用するサービスを選択してください。

私も当初は、転職の決意をしたのはいいが、何をすればよいかわからなかったのですが、数多くの転職サイトがあることを知り、いろいろなサービスに登録して利用しています。

最初は、全くオファーやスカウトが来ないのではないかと不安もありましたが、いろいろな企業やヘッドハンターが興味を示してくれています。

あなたも、自分に合った転職を実現させるため、dodaとビズリーチを利用してみてはいかがでしょうか。

[PR]

doda

「転職サイト」と「エージェントサービス」が複合したサービスで、すべて無料で利用できます。「転職サイト」は、10万件以上ある求人の中から検索したり、特集求人や毎週更新される新着求人もチェックできます。
「エージェントサービス」は、キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当のそれぞれ違った視点からサポートしてくれます。

ビズリーチ
BIZREACH

企業やヘッドハンターからのスカウトを中心に求人情報が届くので、主体的に転職活動をしたい方に適しているサービスです。また、スカウトの状況を見て自分の市場価値を図る目的でも利用できます。

この記事を書いた人
Jojin(ジョジン)

私はサラリーマンで、エネルギー関連の会社で技術営業として法人の省エネ設備やシステムの提案などを行い大きなプロジェクトもまとめてきました。

これまで管理職として部署を預かっていましたが、現在は役職定年となり、上司から嫌がらせやパワハラを受け、会社からは不当な人事異動で窓際に追いやられるという不公平な扱いを受けました。

これを機会に、退職を決意し転職活動を始めました。

転職活動は、複数の転職サイトや転職エージェントからオファーやスカウトを受けています。

このメディアでは、ミドル・シニア世代で、自分は「もっとやれるのに」と、くすぶっている方へ私自身の体験から、少しでもお役に立てる情報を提供します。

Jojin(ジョジン)をフォローする
[プロモーション]
転職サイト転職体験情報
Jojin(ジョジン)をフォローする
ミドル・シニアの転職体験記

コメント

タイトルとURLをコピーしました